梅田で貸し会議室の申し込み

ランニングコスト

トランクルームや物流倉庫を利用する場合、月々や年間で一定の費用が発生します。こうしたランニングコストも利用する前に、確認しておくことできちんとした運用を行なうことが出来るようになるのです。

物流倉庫のメリットランキング

no.1

人件費削減

物流倉庫を使うことによって、倉庫管理に割く人員を減らすことが出来ます。そのため一番のコストである人件費を大幅に削減することが出来るので、メリットランキングでも一番に選ばれているのです。

no.2

業務の効率向上

倉庫管理や発送作業を委託するすることによって、社員の手間を省くことが出来ます。このことにより本来の業務の作業が効率良くなり、生産性も向上するのです。多くの企業が物流倉庫を利用するメリットの一つと考えていますよ。

no.3

発送までの時間短縮

受注から発送までの作業を物流倉庫のスタッフが管理するため、スムーズに作業を行なうことが出来ます。スピーディーに対応することが出来るため、顧客満足度を高めることが出来るという面もメリットとして選ばれているのです。

どれくらいの規模が必要か考える

倉庫をレンタルする場合、どれくらいの規模が必要になるのかを考えましょう。必要以上に大きな倉庫を利用しても費用が掛かるだけで損してしまう可能性が高いです。利用目的と規模を考察して選びましょう。

トランクルームと物流倉庫の比較

トランクルーム

トランクルームは気軽に利用でき、空調管理なども可能という部分が強みになっています。コストも比較的に安価なので短期間での利用には最適とされています。

物流倉庫

物流倉庫は倉庫管理全般を行ない、入出庫や配送手配のサービスまで行なってくれます。在庫管理だけでなく、物流までカバーできるので手間を省けるのが物流倉庫のメリットと言えるでしょう。

オフィス移転を業者に依頼

空調管理も徹底されたトランクルームを利用してみよう

倉庫

保管場所がない場合の対策

商品を保管しておく場所には限りがあります。流れの良い状態が続けば在庫を抱えることなくスムーズに処理できますが、実際はそのような状況が続けるのも難しいでしょう。このような場合には物流倉庫を活用するといいですよ。

トランクルームもオススメ

小規模のスペースであれば、トランクルームもオススメします。物流倉庫のような設備こそありませんが、空調管理には問題がなく、フリースペースとして設けられている部分も大きいので利便性が高いのです。

業者比較を忘れずに

トランクルームや物流倉庫を利用する場合、業者比較をすることを忘れてはいけません。業者を比較することでサービスの良い業者やお得に利用できる業者を見つけることが出来るのです。

名古屋の貸し会議室を利用しよう

倉庫をレンタルしている企業の声

迷いましたがトランクルームにしました

会社で抱えている在庫が多くなり、急遽倉庫をレンタルすることになりました。物流倉庫とトランクルームでかなり迷いましたが、コストの低いトランクルールを利用することに決めました。どちらも魅力的だったので決めるのに時間が掛かりましたよ。